三浪の忘れ物サミット

世の中の忘れそうな、わざわざ考えるほどじゃないことだけ真剣に考える

三浪の自己紹介

僕が何者かという話と、当ブログを運営するに到った経緯、方針についてです。

経歴

京都大学を目指し三年間自宅浪人するも、早稲田大学政治経済学部に入学。

”京大出身の作曲家になる”という馬鹿みたいな夢を描き、予備校には経済的に行けず自宅浪人で、バイトしつつ、作曲理論を学びつつ、浪人中に文転なども経つつ、というハチャメチャな3年間を送り、結局京大に受からず夢破れ、早稲田に漂流

職務経験は、1浪の頃に靴屋、イベントスタッフ、大学入って居酒屋、そば屋、うどん屋、新聞の営業とかぐちゃぐちゃと

大学3年からはスタートアップの教育ベンチャーでバイトしつつ、長期インターンとしてミドルベンチャーでwebマーケティングをやってます。

人となり・趣味

小さい頃からものづくりが好きで、趣味は作曲です。
いわゆるDTM(デスクトップミュージック)で全ての楽器打ち込みでアレンジできるので、このブログでも何か音楽を載せられたらと思います。

何か勉強したり考えを練って、それをアウトプットして人に楽しんでもらう、そんな一連にわくわくするのが自分の行動の軸になってます。

多分、小さい頃、厳しかった親が僕が作ったブロックや笑い話でニコニコしてくれたからですね。

ブログのきっかけ

このブログを作った理由は、自分自身の経験がきっかけです。

僕自身、三浪、しかも三年間自宅浪人ということでかなりのマイノリティなんですが、

「三浪とかセンスなさすぎわろた」

「就活敗者おつでーす笑」

とか、ネットで言われてたり、僕自身大学入ってから、「三浪で私立文系ってw」

と、「私立文系の人」に言われたことがあります。

なんとも言えないですよね。皆と同じ道から外れた人を、本質的には何も悪いことをしていないのに社会の固定観念を押し付けて叩く風潮。そうやって異質を排斥し、自分の地位や存在を維持したいマジョリティの考え方。

すごく思考停止で古臭いなと思います。

でも、早稲田大学に入った僕は、とても良い人達に恵まれました。

アウトローな人生を送っていない人の中にも、僕のような存在を受け入れてくれる人がたくさんいるんですよね。

一方で、昔の僕のように、社会から不遇な扱いを受けながら今も浪人したり引きこもっている人が、世の中にはたくさんいるということを実感する機会が教育系のバイトやSNSを通してすごくあって、

非常に悔しくなり、そんな人達についたイメージを払拭、アウトローな存在の地位向上に少しでも寄与できたらいいなと思い、ブログを始めました。

が、僕自身のしたいこととして、忘れたくないこと、普段あまり考える機会のないことをブログを機に書いておきたいってのもあるので、備忘録的にも書いていこうと思います。

ブログの方針

ということで、

  1. アウトロー、マイノリティな存在のイメージアップにつながる
  2. 悩める僕のような人が少しでも前向きになれる

この2つを軸にブログ運営できたらいいなと思っています。2個目は自分のためですね笑

そんな感じで、大学とバイトと就活とブログなど、色々頑張っていこうと思いますので応援よろしくお願いいたします。